Presented by リスク対策.com

業務用無線サービス「MCAアドバンス」

LTE技術によるデータ通信が可能な新たな業務用無線サービス

対象ユーザー:企業

特長の説明

装置二重化・非常用発電機具備の耐震中継局と常時監視

耐災性の高い局舎の設計、非常用発電機の整備、各サーバー群やバックホール回線の二重化により、災害時や非常時に回線が途絶えた場合でも中継局を単独運用でき、公衆網が混雑した際も輻輳の影響を受けないため、安定した無線サービスが可能です。

耐災害性・信頼性

・非常時にも輻輳しにくい通信システムです。中継局単独運用を可能とし、非常時や公衆網が混雑時でも安定した通信サービスを提供します。バックホール回線の二重化や切断時の中継局折り返しによる通信の担保し、万が一バックホール回線が切断した際も音声及びデータ通信を担保します。また、公衆網とは異なるネットワークを構築し、加えて優先接続機能も実装します。非常時、公衆網が輻輳した場合も利用者の限られるMCAアドバンスは安定した通信が可能です。

低コスト・高セキュリティ

・インフラ設備の共同利用による低コスト化、秘匿性・セキュリティを確保した通信を実現しました。通常業務でも使いやすいスマートフォン型の移動端末です。
このほか、全国エリアで通信が可能、GPSやデータ通信等、高度なサービスが簡易に利用可能、などが特長です。

メディア掲載
動画紹介
一般財団法人移動無線センター

TAG : BCP 無線 移動無線 MCA 災害 データ通信 つながる

注目商品 PR
この製品・サービスとよく比較されているもの